12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
『超劇場版ケロロ軍曹 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』

急に入った仕事でたてこんで、
『王妃の紋章』の試写会を逃してしまいました。

金ピカ(ギル様にあらず)好きの自分としては、押さえておきたい豪華絢爛衣装
美術だと思います。
公開されたら絶対に見に行かねば…。


前述のお仕事の関係で、しばらくグゥの音もでないほど忙しくなりそうです。


こんなことなら、早めに『ライラの冒険』の前売りを消費しとくんでした。
見たいけど…じ、時間が足りないよ〜あせあせ
(『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』の前売りも、こーやって無駄にしたん
ですよねえ…)


自分でもこんなスケジュールになると思っていなかったので、
数日前に妹と、

『超劇場版ケロロ軍曹 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』

など見に行ってました。


ちなみに、私も妹もけっこうな大人なのですが…。

さすがは、「アニメの街」を標榜する街のシネコンで見た甲斐はあり、
周りにも大人がいっぱいでした☆
子供も同様にいっぱいいましたけど。
なんか…子連れの親としては頭数が合わないほどの大人の数でした(笑)


でもって、感想。

モアちゃん、かわいすぎる…。
(そこかい!)



OP→EDに張られた伏線はじんわりきます。
家に帰った後、確実にガンプラを作りたくなる映画ですぜ!
買っときましょう1/1ガンダム。(←ねぇよ)


JUGEMテーマ:映画館で観た映画


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
『Sweet Rain 死神の精度』

ちょいと時間がかかってしまいましたが、
『Sweet Rain 死神の精度』
に関しての更新をば。


このかわいさには、金城不老伝説を信じたくなります。


今回は、上映開始しばらくの、わたくしの心の動きをチラ裏させて頂きます。


【開始10秒】

えっ…?


【開始30秒】

これは…やっべぇかも。
(↑地雷映画に遭遇したという意味で)


【開始10分】

つか、
金城武の日本語のほうが、もっとやべぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

(金城、何年日本語喋ってなかったんじゃああああああ)


【開始30分】

なんだかまったりしてまいりました…。
ようやく「ミュージック」にも慣れたのでせう。
「ミュージック」…ちょっとつらかったの。

ときどき金城がダンシングフラワー(懐)に見えました。



【開始→計測忘れ @第2パート】


このパート、設定が2007年です。
去年、日本にこんなイケてるヤクザがいたなんてぴかぴか
嗚呼、時が戻せたら…!!!


金城のヤクザファッション似合いすぎです。
勘弁してくださいよ〜。
こんなワル(笑)になら、香港に売り飛ばされてもいいです!

雀荘がタバコの煙もくもくでも一晩中ご一緒します(当方・非喫煙者)
むしろアジトとかに監禁希望です。
よろしくお願いします☆


【開始→もはや計測する気がなくなっている。@第3パート】


…みなさん。
今日は私の記念すべき日となりました。

こんなにカワイイ金城が、小学生からおじさんよばわりをされているのです。


この金城がおじさんと言うのならば…

私もおばさんと呼ばれても無問題です。


オンナの階段をのぼる覚悟をくれてありがとうよ、『死神の精度』。

ラストシーンは、ちょいと泣けますぜ。

しかし、ちょっと髪を切っただけで若返る金城武とはなんなのか。
ウォン・カーウァイ映画に出た俳優たちは、不老の呪いでもかけられてるの!?
助けて。かわいすぎる!


結論。

…この映画、某藤木さんの歌を、早くフルコーラスで聞かせてくれ!と途中でツッコミを
入れたくなる「焦らしプレイ映画」とラベリングさせていただきました。


ちなみに、鑑賞後の最大の問題は、
この映画の金城武写真集「Chiba」を買うべきなのか、どうかです。

お値段は1890円(税込み)。
どうなんでしょうかねえ…。




JUGEMテーマ:試写会


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
なんというか…赤い糸?『バンテージポイント』

本日は『死神の精度』の試写会にいってきます。

タイトルに『Sweet Rain』とか余計のものが付いているのが、一抹の不安材料
ではありますが…。


金城武が出ているので、
         ほとんど何もかもが許せそうです。


おまけに犬もいます。
自分の採点基準をどんだけ甘くすれば済むのか、想像だにできません。


直近で見た映画が『デビルマン』なだけに、
犬がどんな演技をしても名演技に見えてしまい、泣けてしまいそうです。

伊崎兄弟の激☆演技の前では、あのルックス王子・加藤慶佑さんも形無し
だと思います。
(私信・ヒムロさん、そうですよねっ!?)


はっ、そうそう、
以前試写会で見た『バンテージポイント』の感想をあげるのを忘れてました。

もう公開されて日もたつのでアレなんですが、とにもかくにも見所は…

大統領とバーンズの、なんというか…赤い糸

(そう考えないと、2人の再会って……)


しかしながら、
1800円のモトは取れる映画だと思うので、週末おヒマでしたら是非!



JUGEMテーマ:試写会


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
デーモンになっちゃったよー(棒)

金曜深夜。
『デビルマン』…見てしまいました。


まさに珍作中の珍作である『デビルマン』なためか、
随分とひっそりとした地上波初登場でしたね。
もう、今後しばらくは放映はないような気がします。(あの内容では…)


いや、しかし。

何度見ても、凄い…。


大概なB級映画好きのわたくしですが、
この映画だけは、断言できます。

『デビルマン』こそが、
B級の彼方に存在する見果てぬ地平に到達し得た、ただ一つの邦画であると!


フツーのB級映画は、失笑ぐらいできるかと思いますが、この映画ではムリ
です。
失笑もムリ。
口がポカーンと開いたままの、二時間弱。

ありえないの連続です。
全世界の亀戸に危機また危機また危機が襲います。

そしてトドメは、

「神はいたかー(棒読み)」


…もの凄い破壊力でした…。

またDVDを借りてしまいそうな自分が恐ろしいです。

まだ未見の皆様。
その二時間とレンタル料を捨てて、我々←既に見てしまったデーモンに汚染
されてしまった人間(笑)と共に、新たな地平に旅立ちましう。






JUGEMテーマ:映画


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
ク、クラウザーさん…!

ワイドショーにて、映画『デトロイト・メタル・シティ』クラウザーさん姿
の松山ケンイチ氏(以下松ケン)を拝見。


…ヨハネ・クラウザーII世がそこに…!!!
(ひ〜!)


大好きだったロボ(『セクシーボイス・アンド・ロボ』)の姿かたちを、一瞬
記憶から喪失してしまうくらいびっくりしました。
いやはや、松ケン、凄!


しかしながら、この写真を見ての一番の衝撃は、
根岸くん姿の松ケンの髪型が、自分の髪型(←注・セットまえ)にあまりにも
酷似していたことです。

しかもその写真、ワイドショーのコメンテーターにめっちゃバカウケしてたん
ですが…。

す、全てを破壊してやるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!

(髪、伸ばそうかな…)




JUGEMテーマ:松山ケンイチ


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
おおっとコレは意外『ジャンパー』

ようやっと見てまいりました『ジャンパー』!

先行公開を見逃してから、じりじりと過ごして数日。
金曜日にようやく劇場へ!
22時からのレイトショーに行ってきました。


都内某シネコン、客の入りはレイトとしてはまあまあ…少なめか?(笑)
開映10分まえにチケットを買って、座席列前からほぼ中央、スクリーン
ど真ん中で見れました。
ビバ、都内の外れのシネコン☆


…で。
内容のほうですが…。


これが意外と……面白かったんですよかわいい


B級映画好きなワタクシは、「これはおバカ映画であろう」という期待を込めて
見に行ったのですが、なんとまあ期待に反して面白かったです←褒め言葉。


あんまり考えずに楽しむぜっ、てなデートムービー。
ジャンプしてジャンプしてジャンプしまくる映画でした。


ワタクシ的には、『逆カリスマを求めて行ったらフツーに面白くて、嬉しくも
地団駄を踏む』
映画と格付けさせていただきます。


しかしヘイデンのタレ目の魅力は、もっともっとダメな映画で花咲くような気
がするのですが〜。

あと、続編(たぶんあると思われ)では前髪伸ばしてくれないかなあ。
パダワンのときのアナキンより、やっぱジェダイのときのアナキンのほうが数倍
カッコいいと思うのであります!
というわけで次作、額出しNGの方向でお願いします。とリーマン監督に願。




JUGEMテーマ:映画


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
エイリアンvsプレデター

はひー、熱が下がりません。
今日こそは病院に行って、さっさと治さねばばなりませんムニョムニョ

昨日も一日寝込んでいて、
うとうとと寝ては起き、寝ては起きしておりました。
体が痛いと深く眠れないので困りものです。


と、そんな中、起きてテレビをつけたときにあっていた映画、
「エイリアンvsプレデター」の地上波放送。


「エイリアン」シリーズ好きのわたくしですが、この映画はまだ未見でござい
ました。
(ちなみに「エイリアン」では、エイリアン本体たちより凶暴そうなリプリー、
およびクローン・リプリーが大好きです☆)
起きるたびにテレビをつけて見ていたのですが…。


…いやはや。
スゴイ映画でしたね。


前半、見れども見れども、エイリアンがほとんど出らず!!!
スターだから引くのか。
人間はいいから。見たいのはエイリアンだから。
この映画は『出る出る詐欺』かー!

とか思いました。


で、ようやくプレデター、エイリアンの2大スターが出揃ったと思ったら…

後半のあの展開。


(「えええええええーーーーーっっっ!!!」)


プレデターさあ…あいつ、どうですか。
宇宙の狩猟民族たるもの、地球人の女を直弟子にとってはなりません。

だいたい、あの女登山家は何者なんでしょうか。
たくましすぎです。


『作家の手紙』という本で五條瑛さんが、
「プレデターのあの戦い方は反則」とおっしゃってましたが、その通りです。
男同士の(? いや、エイリアンはクィーンもいるか)神聖な戦いに、人間の女
は不要なのです。


しかも最後、
プレデターが担架で収容されて行ったのには、唖然ボーゼンでした。
爆笑の渦でした。
宇宙生物でも担架使うんですね!


…風邪が治ったらぜひ、
現在公開中の続編、「エイリアンズvsプレデター(AVP2)」を見に、劇場まで
足を運びたいと思います。




JUGEMテーマ:映画


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(1) | - | pookmark |
アイ アム レジェンド観てきました。
何気にこの格好はカッコいい…


試写会にて「アイ アム レジェンド」を観てきました。

公開は12/14
…ということで、今年のクリスマス〜お正月映画ですね。


何の前知識もなく(別映画を見に行ったとき、特報に毛の生えたような予告編を
見たっきり)行ってみました。


当方の予備知識は、

・人類が絶滅しているらしい (←なんで?)
・孤独な主人公の相方は犬 (←犬ラブ。やっぱ相棒といえば犬でしょう)
・無人のNYで打ちっぱなしは爽快(←ロストボールも気にしない。気にしな〜い)

…以上でした。




で。
100分上映。
………。




犬の無事だけが気になる映画です。



私的には、犬の無事>ウィル・スミスの無事

(注※ ウィル・スミスけっこう好きです)


とにもかくにも、本当に何の予備知識もなく見たので、まさかこの映画が、

『〜オブ・ザ・デッド』

系の映画だとはつゆ知らず。


そっち系がまるでダメな友人と一緒だったので、友人は「配給会社め〜」と軽く
広告戦略を恨んでいました…。

無人のNYは一見の価値があるかと思いますが、
犬の扱いにどーにもこーにも納得がいかないので、
★マイナス1つ。で、★★☆☆☆。

デートで見る際は、同行者がそっち系大丈夫かどうかを確認の上、劇場へお運び
ください。


ああああ、サム(サマンサ)ぅぅぅぅ←犬の名前ショック


この心の痛手は、
「マリと子犬の物語」でも見て癒すしかありません犬


…ローレンス監督には、早くキアヌ主演で「コンスタンティン」の続編をとって欲し
いものです。
ゾ●ビよりも、天使と悪魔でお願いします。




JUGEMテーマ:映画館で観た映画


| 劇場映画・映画DVD感想 | comments(0) | - | pookmark |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
about me
青山知世は、
フリーライター
シナリオライター

ときどきフリーエディターをやっています。

このブログは、そんなわたくしの、ごはんとお酒と甘いものとヲタクの 日々をつづっています!

以下、最近のお仕事。2009年は舞台の仕事が入るかもしれません。
あと電波媒体のお仕事が出来ればいいんですが!
●JFN系列14局ネット FMラジオ番組
 “future program ROBO 21”
 (月〜木 23:55〜好評オンエア中でした)
    ストーリーライター

●携帯端末アプリ某ゲーム
(i mode ez-web Yahoo!ケータイ 公式メニュー)
     シナリオライター
Lovely

犬に挨拶。(しばし遊ぶ)
猫に挨拶。(無理矢理、遊んでもらう)

藤原伊織を尊敬。舞城王太郎に敬礼。
三島由紀夫で卒業論文!

ソニー・クラークはすべて永遠の定番。
ビル・エヴァンスのWaltz For Debby にうっとり。

よく見るテレビ番組は、
「美の巨人たち」と「シンボルず」(は、早くスポンサーさん現れて再開してください)あとは「ガイアの夜明け」と「WBS」。「ジャパネットたかた」も欠かせません(笑)

甘いものと少量のアルコール(ワインとシャンパンと第3のビール←経済的本音)、果物とお茶と麺類があったら生きられます。

そして月曜にはジャンプを←たまに土曜日に出るのでマジ注意。
しかし弟くんの買ったものを貰っている私です。ありがとう。

Contact
メールのお返事は、即レスとは言いがたいですが、よろしければ是非ともどうぞ!
お仕事のご依頼もこちらからどうぞ〜。

aoyamatomoyo☆gmail.com

コピペの上、☆を@に変えてのご利用をお願いいたします。
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS